独学で着物の着付け方を学ぶメリット・デメリットについて解説!

公開日:2021/10/15


自分で着物を着たい!そう願ったとき頭に浮かぶのは「着付け教室に通う?誰かに習う?それとも独学で着られるようになるかな?」といった疑問です。独学にしても着付け教室に通うにしてもそれぞれ条件は異なり、自分のスタイルに合わせて慎重に選ばなければなりません。ここでは独学で着物の着付け方を学ぶメリット・デメリットを解説します。

独学で着物の着付け方を学ぶメリット

独学で着物の着付け方を学ぶ1番のメリットは費用がほとんどかからないことです。着付け教室に通うと、月々1万円程度の受講料がかかり、入学金や教材費、その他諸費用が必要となります。独学で学ぶにはYOUTUBEなどの動画配信サイトで着付け動画を視聴する方法がありますが、手持ちの着物を利用して学習すれば、費用はほぼ無料といってよいでしょう。

近年は詳しくてわかりやすい着付け動画が多くアップされており、初心者でもある程度把握できる内容となっています。動画は着付け全般に及ぶ高度なものもあれば、帯結びだけに集中したものなどもあり、自分の目的に合わせて視聴できます。肌着や長襦袢の着方から始め、習熟度に合わせて着物の着方、帯の結び方、帯締めの締め方と段階を踏んで検索し、視聴していくことで、独学で着付けが身に着きます。着物の畳み方、手入れの仕方は動画で事前に学んでおきましょう。

書籍で着付けを学ぶのもよい方法です。DVD付きの書籍を購入すると、テキストの内容に合わせて動画が見られます。書籍は2,000円程度です。

2番目のメリットは自由な時間で学べる点です。独学で着付けを学ぶと、カリキュラムに縛られることなく、自分のスケジュールに合わせて学習できます。忙しい社会人やお子さんのいる主婦には最適です。同じ受講生の進度を気にしたり、講師との相性に気をもんだりする必要もありません。自宅で気負わず学べる点も独学のメリットです。

独学で着物の着付け方を学ぶデメリット

費用を安く抑えられる独学ですが、残念ながらデメリットもあります。動画を視聴し自分で着付けを学習すると、誤った方法を覚えてしまう危険があるのです。独学では誤った着付けを正す方法がありません。自分ではこれでよいと思っていても、実際には正確な着方ができていなかったり、着崩れしやすかったりしてしまいます。

着物を着る上で生じた疑問に対して、ネット上に答えがアップされていないことも考えられます。そうしたとき、やはり対面で誰かに教えてほしいと、どうしても思ってしまいます。身近に着物に詳しい人がいれば、質問したり、自分の着方を見てもらったりできますが、そうした人がいないと間違いに気付くことすらできません。

また着物の着付けを覚えるには手元の動きに注視する必要があります。一連の動きをきれいに見せる動画では、紐を扱うときの指使い、手首の捻り方といった細かい動作が見えづらく先へ進めない、といった事態に陥ります。直観的に細かい動きを再現できる人もいますが、高い着物センスを初めから持っている人に限られるでしょう。動画を視聴して着物を着られるようになっても、自己流からは抜け出せません。

そして着物は自装(自分で着ること)だけでなく、他装(他人に着せること)の需要もふんだんにあります。動画視聴などの独学では他人に着せる技術を身につけるのが難しいといったデメリットもあります。

正しい知識・技術を身に着けたいなら、着付け教室に通うのがおすすめ!

正しい着物知識や技術を身につけるには、動画視聴などの独学では限界があります。着付け教室は、正しい着付けを伝授し、必要な知識を口頭やテキストで指導します。疑問点はすぐに講師に質問できるうえ、着物で生活する上でのマナーや所作も正しく教えてくれます。完璧な他装技術を会得するためには、対面する講師や生徒が一緒にいる着付け教室を選択するべきでしょう。自分の手で他人に着せることで、技術はさらに上がっていきます。

また着付け教室では就職に役立つ資格を取得できるというメリットもあります。きもの講師、着付け師資格、きもの免許など着付け教室で取得できる資格は、和服のスペシャリストとして活躍する際、大きな強みとなるようです。大手デパートや呉服店、結婚式場など、着物の仕事を希望する人は、着付け教室で公的な資格を取得しておきましょう。

資格以外にも着付け教室のメリットは多々あります。着付け教室は同じ趣味を持つ仲間が在籍しているので、着物ともだちがすぐにみつかります。着物が好きだけどなかなか着ていく機会がない、一緒にでかける人がいない、という悩みをよく耳にします。着付け教室で同じ生徒さんと仲よくなれば、講師も交えて着物でおでかけする機会に恵まれます。定期的に着物のイベントが開催されるので、仲間と楽しく参加したり、自分の着物力を確認したりもできるのです。

 

着物は独学で学べますが、すべての人が正しい着方を身につけられるわけではありません。自己流に陥らない、正しい着方を学ぶためには、着付け教室に通うのがおすすめです。着付け教室で取得する資格は着物関連の就職に役立ちます。着付け教室ではいつでも講師に質問できるうえ、着物ともだちもたくさんできて、楽しい着物ライフを送れます。

【東京】おすすめの着付け教室ランキングTOP5

イメージ1
2
3
4
5
会社名いち利いち瑠日本和装彩きもの学院長沼静きもの学院
無料体験の有無どのコースでもリーズナブルな価格でレッスンやお出かけ授業が受けられる教室「着物を楽しむ」ことに重点を置き、着物に関して幅広く学べるレッスン費用が無料!着物や帯の生産過程を知り、日本文化を奥深く学べる細かなポイントも丁寧に教えてくれる!美しく着るための技術が身に付けられる経験豊富で指導資格を持つ講師から、きものの歴史など幅広く学べる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧