着付け教室に通うならマンツーマン指導とグループ指導どちらを選ぶべき?

公開日:2021/12/15

着付けを習いたいと思っても、マンツーマン指導とグループ指導どちらが自分によいのか迷うものです。もちろんどちらにも良さがありますが、そのメリットはさまざまです。これから着物を楽しむためにも両方のメリット・デメリットや違いを知っていき、自分に合うレッスン指導方を見極めましょう。

マンツーマン指導の着付け教室に通うメリット・デメリット

教わるならマンツーマンの方がよいと思ってしまいますが、どんなメリット・デメリットがあるのかあらかじめ知っておきたいですよね。習う目的によってはマンツーマンで教わった方がいい場合が多いですが(資格取得やすでにある程度着ることができるなど)ここでメリットとデメリットを比較していきましょう。

まずマンツーマン指導のどのようなメリットがあるのか確認しましょう。1つ目は、マンツーマン指導の方が短時間で着付けを習得しやすいという点です。人数が多いと1人に割く時間が限られます。上手くできないことや分からないことなど聞くタイミングを逃してしまうとそのまま進んでしまい、覚えられず終わってしまうということもなくありません。

2つ目は、他人を気にすることなく、自分のペースで教えてもらえる点です。分からないところは何度でもその都度教わることができ、逆にできてしまえば早く進めることができます。これはマンツーマンだからできることですね。

3つ目、自分の要望に沿ったレッスンを受けることができるのです。着物や道具を持っていて、持っている物で着付けを教わりたい・憧れている着方があってその着方が分からないから教えて欲しい、帯の結び方を重点的に教わりたいなど自分だけのカスタムしたレッスンを受けることができます。

4つ目は、疑問点や悩みがある時にその場で講師の方に質問・相談しやすい点です。マンツーマンだからこそコミュニケーションが取りやすく人の目を気にせず相談できます。

5つ目は、日程のスケジュールをその都度相談できる点です。体調不良になってしまうこともあるでしょうし、多忙で毎回決まった日時に受講できない人などは、マンツーマンレッスンが最適といえます。

このようにマンツーマンレッスンは魅力的なメリットも多かったですが、少なからずあるデメリットも確認しましょう。1つ目、マンツーマン指導のため費用が高くなります。しょうがない点ではあるかと思いますが、やはり自分にかけてもらう時間が多いマンツーマン指導はグループ指導より費用は高くなります。

2つ目、他の受講者がいないため着物仲間が増えづらい点です。教室によってイベントを行ったりするので仲間はできるかも知れませんが、やはりグループ指導ですと受講者同士の話す機会や助け合いの機会も出てくるのでグループ指導より仲間は増えづらいといえるでしょう。

3つ目は、講師の方と教え方など雰囲気が合わない場合です。講師の方は選べますが、2人きりなので気まずくなってしまう場合があります。一緒に頑張り合える仲間が欲しい話せる仲間が欲しい場合はマンツーマン指導ですと孤独と感じてしまうかもしれません。

グループ指導が人気の理由

マンツーマン指導とグループ指導はどう違うのかですが、まず簡単にいってしまうと複数の生徒が一緒に受講するグループ指導はどこの教室でも人気があります。ではなぜ人気なのか見ていきましょう。

1つ目は価格がマンツーマン指導と比べるとリーズナブルという点です。マンツーマン指導のデメリットでも紹介したように、かかってくる費用は大きな決め手になります。

2つ目は、グループ指導ならではの華やかなイベントが多いことです。グループ指導だからこそみんなでゲームやイベントなど工夫して楽しく学べるのはよいものです。

3つ目は、着物仲間ができやすく、モチベーションが保ちやすい点です。仲間が居ることで目標ができ、モチベーションも高く保てる点はメリットといえるでしょう。

4つ目、固定された日程と内容のレッスルで受講しやすいことです。毎週何曜日の何時は着付け教室と予定が立てやすく習慣づけられます。グループ指導は和気藹々としていて、友達と一緒に受講できることも魅力です。楽しさを求めるならマンツーマンよりもグループの方が合うでしょう。

一方、受講内容の固定に日程も決まっているので、受講できなかった内容など出てくるかもしれません

着付け教室選びで意識するべきポイント

さて、マンツーマン指導とグループ指導どちらよいか何となく定まって来たら教室選びです。まずは着付け教室の見学や体験レッスンをして雰囲気をつかみましょう。次に意識するポイントを紹介していきます。

1つ目通いやすい場所かどうかです。教室がよくても通いづらいだけで行く気がなくなってしまうことや遠方で通いきれなくなってしまうなどの可能性もあります。

2つ目は、受講費用はどのくらい必要かという点です。教室によって金額が変わってきます。受講料はもちろん、それ以外にどんな費用がどれだけかかり、トータルでいくらかという点に気をつけましょう。お金が続かなくなるケースもあるので着付け教室を選ぶときには、事前にしっかり確認しておきましょう。

3つ目は振替制度の有無です。長く通っていれば、急な用事で休まざるをえないときもあります。そんなときに振替制度があれば、安心して学び続けることができるでしょう。

4つ目はどのくらいの期間で、どの程度習得できるかという点です。教室によって終了までの期間・回数は異なります。自分の目的を思い出し、修了までかかる期間と到達レベルに注目して選びましょう。

 

マンツーマンとグループどちらが自分の都合や目的・現状に合っているのか考え、自分に合った最適な教室とレッスン形態を選んでください。そして着物の楽しみ・ファッションの楽しみ方が広がっていくように心がけましょう。

【東京】おすすめの着付け教室ランキングTOP5

イメージ1
2
3
4
5
会社名いち利いち瑠日本和装彩きもの学院長沼静きもの学院
無料体験の有無どのコースでもリーズナブルな価格でレッスンやお出かけ授業が受けられる教室「着物を楽しむ」ことに重点を置き、着物に関して幅広く学べるレッスン費用が無料!着物や帯の生産過程を知り、日本文化を奥深く学べる細かなポイントも丁寧に教えてくれる!美しく着るための技術が身に付けられる経験豊富で指導資格を持つ講師から、きものの歴史など幅広く学べる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧