着付け教室に通うことで資格の取得が可能!どんな資格が取れるのか

公開日:2022/05/15

資格取得

着物は一枚の布で体を包む日本の伝統文化です。着物を着ると背筋が伸びて自信を持てます。「自分で着ました」といえるとさらにかっこいいですね。自分が楽しむこともよいですが、着付けは正しい方法を学ぶと仕事と結びつけて生かすことができます。今回は着付け教室に通うとどんな資格が取れるのか調べました。

着付け教室でカリキュラムを修了すれば資格が取れる

着付け教室に通いながら、資格を取得することは可能です。ただし取得したい資格の種類によっては、もう少し勉強が必要な場合もあります。着物の着付け教室に通い始めると、まずはじめは自分が着物を着られるようになるための基本コースから学びます。着付け教室では、机に座っているだけではなく、自分で実際に着物を触って着てみる、実践型の授業が多いのが特徴です。

理論を頭に入れておいても、実際自分で手を動かしてみても、うまくいかないことがほとんど。小さなことですが、前身頃の袷の角度や腰回りの”おはしょり”の寄せ方、帯の形などは、毎回人に見られることを意識して行っていきます。着物は自分が思っている以上に人から見られているものです。着物に慣れている人は相手の着物を一目見ただけで「この着物の織り方は…」などがわかります。

一流ブランドのスーツを一目見たときに、品格が出てくるのと同じですね。着物を自分で着付けることができるようになったら、次は人に着付けをするための資格コースです。自分が人に教えるための師範の資格を取るためには、さらにその一歩先の勉強が必要になります。着物に関する資格は、さまざまありますので、最初に自分がどこを目指しているのかを明確にさせることが大切です。

着付けに関する国家資格

着付けに関する国家資格は、着付け技能士です。着付け技能士は、学科と実技に分けられます。学科では、着物に関する歴史、着物の格や帯の合わせ方、心得、作法など、着物に関しての知識を問われる資格です。二級と一級があり、それぞれ受験をするためには、着物に関係する仕事の実務経験が二級を受験するためには2年以上、一級を受験するためには5年以上必要です。

着物の資格の多くが民間資格のため、国家資格である着付け技能士は、お客さんからの信頼を集められます。着物にかかわる仕事は、美容師やフォトスタジオスタッフ、結婚式会場スタッフなど。特殊な仕事では舞妓や芸妓など。

ほかには和裁士や着物デザイナー、染色家などが挙げられます。着物に関しての仕事は需要が少なく狭い社会ですが、伝統文化として日本に昔からあり、これからもなくなることはありません。着物の国家資格はそんな着物文化を深く知り、伝承していくことができるスペシャリストなのです。

着付けに関する民間資格

着付けに関する民間資格にはどのようなものがあるでしょうか?着付けに関しての資格は、ほとんどが民間資格です。習う場所によって流派の個性が出てきます。代表的な資格は「着物免許」「きもの講師」「着付け師」「着付講師認定証」「着物着付講師」「きものスペシャリスト技能検定」「きものコンサルタント」などです。

着付けの資格を活かせる場面

着付けの資格について、今まで話してきました。着付けの資格を活かせる場面は多岐にわたります。まずは美容院です。着付けの資格を生かすことができる最も身近な場所です。成人式や七五三など人生の晴れ舞台で着物を着ることが多いです。人生の節目となるよき日のお手伝いができるのは、素敵な仕事ですね。

ほかには結婚式場などでも、着つけの資格を生かすことができます。花嫁さんや花婿さんはもちろんのこと、最近は参列する人もレンタルの着物を借りて、その場で着付けてもらう人が多いです。このとき、ある程度のメイクの資格も持っていると、なお重宝されます。

着物の販売店などでも、着付けの資格は活かせます。着物販売店では、試着のためのお手伝いで、スタッフ全員が着物の資格を持っていることがほとんどです。

日本の伝統文化に携わる仕事(茶道や華道など)も、着物を着る機会が多いので、着物の資格を生かすことができるでしょう。そして、着物資格は海外の人にも人気です。日本文化に興味のある留学生に着せたり、海外に自分が住んでいる場合は、パーティなどで着物を着たりすると、とても喜ばれます。着物はもともと普段着で楽しむものでした。現在では、ストレッチ素材の着物も販売されているので、日常的に着物を楽しんでみてください。

 

着物の着付け資格についてまとめました。着物はしっかり着ることができると背筋がピンと伸び、気持ちがしっかりしてきます。もともと一枚の布で作られているため、ちゃんとした方法で着付けていかないと、時間がたつにつれて着崩れてきてしまうのが特徴です。着付け教室では、そうしたトラブルを防ぎ、背中から見たときにもキレイに見える方法を教えてくれます。着物が着られるようになると、コーディネートの幅も広がるでしょう。着物に興味がある人は、ぜひ着付け教室を考えてみてくださいね。

【東京】おすすめの着付け教室ランキングTOP5

イメージ1
2
3
4
5
会社名いち利いち瑠日本和装彩きもの学院長沼静きもの学院
無料体験の有無どのコースでもリーズナブルな価格でレッスンやお出かけ授業が受けられる教室「着物を楽しむ」ことに重点を置き、着物に関して幅広く学べるレッスン費用が無料!着物や帯の生産過程を知り、日本文化を奥深く学べる細かなポイントも丁寧に教えてくれる!美しく着るための技術が身に付けられる経験豊富で指導資格を持つ講師から、きものの歴史など幅広く学べる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧